初めに摩耗する靴底の部分

皆さん、こんにちは。

穏やかなお天気から徐々に雲が多くなってきました京都です。夜からは雨が降るようで週末までぐずついたお天気になるよう。その分、予報気温は高めですね。気付けば2月も半ば。春の気配がすぐそこに…!

 

靴を履くたび、靴底は摩耗していきます。地面からの衝撃を身体に代わって引き受けているからです。

まず初めに摩耗する部分が「かかと」。立っているとき、足のかかとには体重の約50%がかかっているといわれています。また、歩行時、かかとで接地することも初めに摩耗する理由かと思います。

「かかと外側」が摩耗すること自体はあまり異常なことではありません。かかとで接地するときに少し外側(回外位)で接地するからです。

「内側が摩耗している」「片足だけがよく摩耗している」場合は足のバランスがよくない可能性があります。

先述した通り、かかとには体重の約半分がかかっていますから、靴底のかかと部分が減った状態での歩行や立ち仕事は思っている以上に不安定です。修理もしくは靴の買い替えがオススメ!

当店取り扱いのメーカー(FinnComfortなど)は靴底修理が可能です。他店購入品でも受け付けておりますのでお問い合わせくださいませ^^

今週も皆さんのお越しをお待ちしております。

<上>新品の靴底 <下>摩耗した靴底
<上>新品の靴底 <下>摩耗した靴底
靴底かかと部分だけの修理も可能です
靴底かかと部分だけの修理も可能です