爪が肥厚、巻き爪、母趾が反り上がっている方の靴選び

皆さん、こんにちは。

午後になって時雨てきました京都です。

今月に入り寒くなって、子の鼻水が止まりません。発熱していないのが幸いですが、病院にあるような鼻水吸引機が欲しいところ^^;

うがい手洗いが風邪予防の基本です。皆さんも気を付けてくださいね。

 

外反母趾でお悩みのお客様にお越しいただけました。ありがとうございます^^

歩きやすい靴を履きたいということで何足か試着していただきました。その中で、気になったフィッティングポイントが。

お客様の場合、両足とも爪が分厚くなっておられました。そのため靴によっては爪が靴に圧迫されていたのです。爪の圧迫をお伝えするまで、お客様は意識されていなかったそう。言われてみればそうだとおっしゃっていました。

爪やつま先が靴に当たるのは×です!変形や内出血の原因になり、つま先の圧迫はストレスにも繋がります。

靴先の厚みのことをトーハイトと呼びます。靴幅や靴のサイズを気にすることはあっても、トーハイトを気にする方はほとんどおられません。

靴によってトーハイトは色々。写真の2足、<左>は「トーハイトが薄い靴」、<右>が「トーハイトが厚い靴」です。靴先を見比べると差は歴然です。

「爪が肥厚している」「巻き爪」「母趾が反りあがっている」「指先に怪我をされている」、そんな方々はトーハイトにも注目してご試着いただければと思います。

「当たっていても履いていくうちに伸びる」と思われるかもしれませんが、トーハイトはそこまで伸びません。靴先はメーカーがあえて硬く仕上げいてることもありますし、試着の時点で当たっているようなら購入はお薦めしません。

同じメーカーでも靴型によってトーハイトが異なります。写真も2足も同じメーカーで、靴型違いです。これを機に、トーハイト、気にしてみてくださいね!

トーハイトが薄い靴
トーハイトが薄い靴
トーハイトが厚い靴
トーハイトが厚い靴