オーダーインソールのアフターサービス

皆さん、こんにちは。

イチョウの落葉に季節を感じる京都です。

店舗の前は御池通です。御池通はイチョウ並木になっていて、この時期は朝夕履き掃除しても1時間後にはイチョウの落ち葉が元通り^^;

まぁこの時期だけのことなので、とことんお付き合いします!

 

メディゲイト京都店のオーダーインソールは「手直し」「修理・補修」ができます。

  • 「手直し」インソール作製から半年以内であれば無料で手直しできます。

具体的に、手直しとは「オーダーメイドインソールの底材を薄く削る」「横アーチをさらに挙上させる」「外側ウエッジを付ける」などです。

今日お越しのお客様は、二か月前セミオーダーインソールをご注文下さいました。

歩いていると指の付け根に負担がかかるということで、横アーチ部分にパッドを貼り付けてご試着。以前ほど付け根に負担がないということで、横アーチパッドで様子を見てもらうことになりました。

オーダーインソールは意図的に足部のアライメント(配列)を整えるので、履き始めに違和感を覚えることもあります。徐々になくなっていきますが、手直しで軽減することもあるのでお申し付けください。

  • 「補修・修理」経年劣化による不具合を修理・補修します。

一番多い修理内容が、トップカバーの張替え(2200円)です。

先日ご依頼があったオーダーメイドインソールの場合、トップカバーの下層のクッション材まで劣化していたのでクッション材とトップカバーを張り替えさせていただきました。

ただし、インソールを2年以上使用されていたり劣化が著しい場合は作り替えをおすすめします。

全体重を支え、なおかつ動作を伴い、湿度の高い靴の中にいるインソールは意外と劣化しています。たまにチェックしてみてくださいね!

手直し例・<上>パッドを貼って横アーチを挙上させる <下>かかと裏に外側ウエッジを貼る
手直し例・<上>パッドを貼って横アーチを挙上させる <下>かかと裏に外側ウエッジを貼る
補修例・トップカバー張替え(写真は既製品)
補修例・トップカバー張替え(写真は既製品)