セルフマッサージ「竹踏み」

皆さん、こんにちは。

日差しは強いものの、風に軽やかな秋が感じられる京都です。

昨日放送していたNHK番組「ガッテン!」ご覧になられた方おられるでしょうか?足の病気がテーマでついつい最後まで見てしまいました!

番組の中で足病医についての説明もあり「足は大切」ということが分かりやすく視聴者の方々に伝わったのではないかと思います。

 

外反母趾や偏平足でお悩みのお客様に自分で出来るセルフマッサージとして「竹踏み」をおすすめしています。

縦半分に切った竹の上で足踏みして足裏をマッサージする「竹踏み」です。

おすすめする一番の理由は足裏の筋肉をほぐしてあげることです。足裏を縦断している足底腱膜は外反母趾や偏平足と関係しており、足底腱膜を柔軟にすることは外反母趾や偏平足への対策として有効です。

また、足裏には「メカノレセプター」という「感覚受容器」がたくさんあります。半円の竹に乗ることでバランス感覚が養われ、転倒予防にもなります。

竹踏みするのが不安な方は壁や机に手をついてもいいと思います。竹踏みはテレビを見ながら・歯磨きしながらの「ながらやり」できるのもいいですよね。無理せず、ご自身が気持ちいいと感じるぐらいの時間で結構です。

竹じゃなければいけないわけではありませんが、竹は柔らかすぎず硬すぎないちょうどいいかたさの素材です。

セルフマッサージに「竹踏み」いかがでしょうか^^