3つのアーチは繋がっている!

皆さん、こんにちは。

青空が垣間見れるお天気となっています京都です。

今日は祇園祭の後祭ですね。良いお天気になってよかったです^^良いお天気ということは、暑いということ!体調お気を付けください。

 

メディゲイト京都店では「土踏まずを代表とする足裏の3つのアーチ」が大切だと常々お伝えしています。

俗に土踏まずと名称される「内側縦アーチ」、土踏まずの反対側にある「外側縦アーチ」、足趾の付け根の下部にある「横アーチ」の3つです。

「足裏には3つのアーチがある」とだけ聞くと、山が3つドン・ドン・ドンとあるようなイメージですよね。

実はこの3つのアーチは独立しているわけではありません。3つのアーチは繋がっていてなだらかな稜線を描いています。

例えば、平坦なインソールの横アーチ部分にだけパッドを入れると違和感を覚えることがあります。それは横アーチに連なる内側縦アーチ・外側縦アーチが挙上されていないからと考えることができます。

アーチサポートインソールは3つのアーチが連なった形になっています。ただ、既成品では再現が難しいことも。

オーダーメイドインソールではそれぞれ人によって違う稜線を再現できるので、足にとって快適で理想的なインソールになるのです。

文章だけでは分かりづらいかと思います^^;店頭でもお話しできますし、インソールの試着もできますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。