外反母趾が気になる人は靴を見直してみては?

皆さん、こんにちは。

先週の春らしさはどこへやら…寒さが身体に堪えます京都です。

今週はずっとこの調子で、土曜日には雪が降るかもとか…。つらいですね~。早く過ごしやすい日和になってほしいものです。

 

外反母趾にお悩みでお越し下さるお客様が多いです。

「年々足幅が広がっている気がする」「靴が足に合わなくなってきた」「歩けなくなったら困る」などのお言葉をよくお聞きします。

外反母趾は土ふまずを代表とする足裏のアーチ低下が原因であることがままあります。筋力低下や加齢で進行しますので「年々足幅が広がっている気がする」もあながち間違いではありません。足幅が広がってくると今まで履けていた「靴が足に合わなくなってきた」ことも十分ありえます。

広い足幅を気にするあまりに過剰に靴幅が広かったり、留め具を締めずゆるく履いたり、靴の中で足が前滑りするのは外反母趾にとって逆効果。

外反母趾の方に合う靴は「アーチサポートインソールが内蔵」「靴幅と足幅が合っている」「留め具で足と靴を固定できている」最低でもこの3つがポイントになります、

詳しくは文章では分かりづらいので、店頭でお話しさせていただきます。外反母趾を気にされている方に合った靴選びについてもお伝えしていますので、詳しくはスタッフにお声がけくださいね。皆さんのお越しをお待ちしております。