インソールの調整でこんなに変わる!

皆さん、こんにちは。

昨夜からの雨はいったん止みましたが、まだまだ怪しい曇り空の京都です。

今日は忘れられない日、3月11日ですね。東日本大震災から8年経ちました。まだ8年、という気がします。今日はご自身の防災対策を考え直す日でも良いのではないでしょうか。

 

あるお客様、先月お作りしたオーダーインソールを薄くしてほしいというご要望でした。

比較的に厚めのオーダーインソールにしていたため、外反母趾が靴に圧迫されていたようです。

オーダーインソールは靴との相性でインソールの厚みを調整しています。「アーチサポートのある表面」と「硬い底材」の二層構造になっていますから、底材を削ることでインソールの厚みを調整できます。

全体的に2mmほど薄く削ると外反母趾が圧迫されなくなりました。靴の履き口にも足との間に余裕ができたようです。

たかが2mmでと侮ることなかれ、足部は少しの違いも敏感に感じとれます!2mmでも足裏全体を薄くすれば随分と感じ方が変わります。

逆に、ゆるめの履き心地の靴に2mmのフラット(平らな)インソールを入れるとぴったりフィットすることもありますよ。

インソールが取り外せると上記のような加工や調整が可能です。スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

少し削るだけならば10分ほどで作業完了することもあります
少し削るだけならば10分ほどで作業完了することもあります