インソールを選ぶときの盲点

皆さん、こんにちは。

初春らしい日差しに洗濯日和の京都です。気持ちいいですね~。

その分、空気が乾燥していますので水分補給を忘れずに。私はすでにのどがやられています^^;花粉の影響もあるのかな。

 

最近はインソールのお問い合わせも多くいただくようになり、インソールが周知されてきたことを実感しています。

それでもまだまだインソールって分かりづらい・よく知らない方が大半です。

インソールを選ばれる際は「インソールの厚み」にも注目してみてください。

例えばアーチサポートインソール(土踏まずを支える凹凸のあるインソール)の場合、インソールがぶ厚いとその厚み分、靴へ足入れしたとき窮屈に感じられます。なので、靴の中にもともと入っているインソールを取り外す必要があります。

靴に入っているインソールは取り外せないものもありますので、そうなると薄いインソールしか使えません。

ぶ厚いインソールのメリットは「安定感や耐久性」、デメリットは「どの靴にも入るわけではない」ということ。

薄いインソールのメリットは「どの靴にでも入れやすい」、デメリットは「少し耐久性に劣る」。どちらも一長一短です。

当店ではお客様のインソール選びのお手伝いをさせていただきますのでお気軽にスタッフへお声がけくださいね。