靴底の減りに注意!

皆さん、こんにちは。

身体が縮こまってしまう冷たい風が吹いています京都です。

最近、天気予報が当たりませんね^^;冬のお天気は予測するのが難しいのでしょう。

さて、お出かけするのも気がはばかる寒さですが、新春セールご好評いただいております!ありがとうございます。

ご好評ゆえにお客様の来店が重なってしまうと充分に接客できないこともあって、ご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

ラスト一足の靴が増えてまいりました。少しでも気になられたらどうぞ店舗までご覧にお越しくださいませ^^

昨日お買い上げのお客様は通りがかりでご来店くださいました。ちょうど靴を買い替えようと思っていたところ、だったそうです。

今お履きの靴と「ぜんぜん履き心地が違う」とおっしゃっていました。履いておられた靴はずいぶんと愛用されていたのでしょう、靴底のかかと部分がだいぶ擦り減っていました。

人は歩くときにまずかかとで接地します。立っているときも体重の60%がかかとにかかっています。なので靴底が擦り減ったまま歩けば不安定で疲れやすくなるもの。靴底が擦り減ったら修理するか買い替えることをおすすめします。

その場で靴を履き替えられたお客様、満足していただけたようでよかったです!

皆さんも靴底のチェックしてくださいね~。

靴底の修理目安として三分の一減ったら修理しましょう!
靴底の修理目安として三分の一減ったら修理しましょう!