歩き姿勢を意識しよう

皆さん、こんにちは。

霧雨が降ったり止んだりと寒々しい天候になっています京都です。

クリスマスが終わると途端に街中もお正月の雰囲気に…。店頭にも飾りを出しておきました。

トップページでもお知らせしていますが12月29日~1月3日まで年末年始休業をいただきます。お間違いのないようお気を付けください。

 

歩いているとき、どこを見ていますか?

先に答えを言っておくと、3m前方を見て歩くのがベストだと言われています。自然と背筋が伸びる姿勢になり、歩幅も広がります。

逆に足元を見ていると前傾姿勢になり、姿勢も悪くなります。腰が曲がってくる高齢者に限った話ではありません。スマホを見ながら歩く若者にも言えることです。自分が歩く先を見ましょう。

自動車免許の教習所で「運転が怖いから近くばかり見てしまうけど、前方を見ている方が視野が広がり事故になりにくい」を教えられたことを思い出します。人間にも同じことが言えると思います。

また、姿勢は身体のバランスだけでなく、その人の印象にも関わってきます。姿勢のいい人はそれだけで好印象ですよね。

今日は自分の歩いている姿をぜひ意識しながら歩いてみてください^^