2年間履いたインソールを比べると…

皆さん、こんにちは。

今日は二十四節気の大雪(たいせつ)に相応しい空模様となっています京都です。

明日から上空の寒気が近畿地方の平野にも及ぶそうで、初雪が観測されるかもとのこと。暖かくしてお過ごしください!

子の体調不良でお休みさせてもらったり、有難いことに連日たくさんのお客様がいらっしゃって久しぶりのブログ投稿となりました^^;

 

リピーターのお客様で「今まで使っていたインソールが合わなくなってきて」とお越しいただきました。

2年前に既成品のインソールをお買い上げいただいており、新品と比べるとアーチサポートが弱くなっていました。つま先のトゥスプリングも弱まっているのが見て取れます(下記写真参照)

うっかり忘れがちですが、インソールは消耗品です。体重の負荷が常にかかり、靴という密閉して湿気た場所にあるため劣化します。「履き心地が今までと違うな?」と感じられるのが交換の合図です。

特に写真のインソールはスポーツ用なので底材が付いておらず、余計にアーチサポートの劣化が激しかったと思われます。

お客様のインソールをお借りして撮影させていだきました。こうやって経過を見れる機会は貴重!ここまでインソールを愛用してくださって、ありがとうございました。

皆さんも今一度ご自身のインソールをチェックしてみてください^^

土踏まずの高さ(アーチサポート)、つま先の上がり具合(トゥスプリング)の違いがよく分かります
土踏まずの高さ(アーチサポート)、つま先の上がり具合(トゥスプリング)の違いがよく分かります