歩きやすいパンプスを選ぶポイント

皆さん、こんにちは。

午後になるにつれて雲が多くなってきました京都です。

今夜は雨が降るとか?天気予報をチェックして、雨具をお持ちくださいね。

 

「靴が足に合わない」とは、お客様がよく嘆いておられる言葉です。詳しくお話しをうかがうと、おっしゃっている「靴」は大半が「パンプス」に代表されるオシャレ靴だったりします。

パンプスが足に合わないのは、致し方ないところがあります…。パンプスの細い形の靴先に丸みある足先を入れれば圧迫されますし、ストラップなど留め具のないパンプスで歩けばかかとが浮くのは必然です。

出来るだけつま先が圧迫されないようなパンプスを選ぶポイントは、靴先に厚みのあることです。靴先が尖って細くても、厚みがあって指の付け根を覆う部分が多ければ窮屈感は緩和されます。

かかとが浮かないようにするには、アキレス腱を後ろから掴むような形が重要です。

dureaのパンプスは上記2つのポイントを兼ね備えています!さらに、歩きやすいように靴底は強めのトゥスプリング、トップラインもゴム仕様でフィット感があり、パンプスには珍しくコルクのインソールも付いています。

リピーターが多いdureaのパンプス、ぜひ一度ご試着してみてください^^

dureaバレエパンプス\39960 シンプルで使いやすいデザインです
dureaバレエパンプス\39960 シンプルで使いやすいデザインです
取り外しできるコルク製インソールが内蔵されています
取り外しできるコルク製インソールが内蔵されています