外反母趾の方の靴選びは…

皆さん、こんにちは。

カラッと乾いた過ごしやすい風、気持ちのいい日差し、お出かけ日和の京都です。

今朝はレンタサイクルに乗る外国人観光客の姿をよく見かけました。道路が狭くて、交通機関が混む京都市内は自転車移動が一番理にかなっていると思います。風景も見ながら移動できますしね。

どうか交通マナーだけは守っていただいて、京都観光楽しんでもらいたいです!

 

先日お越しのお客様、外反母趾で長年靴に悩んでおられたそうです。最終的に気にいってくださった靴をお買い上げに。ありがとうございます^^

外反母趾の方はどうしても「広い足幅」にしか注目がいきません。そのため、靴幅が広ければ広いほど良いと思われ、とりあえず「靴幅の広い靴」を購入されます。実はその買い方に大きな落とし穴が…。

必要以上に靴幅が広い靴は、足幅をさらに広くさせる可能性があるんです。かといって、靴幅が狭く圧迫されて痛みがあるのも良くありません。

外反母趾の方の靴選びは「靴幅」以外に、「アーチサポートのインソール」が重要なんです。

お客様にもそのことをお話しし、説明すると「なるほど!」と納得されていました。

外反母趾は母趾だけが曲がっている現象ではなく、足部全体のアンバランスな結果として起こっているのです。

詳しい説明はお店で実際に足を見ながらお話しします^^皆さんのお越しをお待ちしております。

アーチサポートのインソールに乗った足部の骨格標本
アーチサポートのインソールに乗った足部の骨格標本