インソールで分かる、足の特徴

皆さん、こんにちは。

風は涼しくても、日差しは暑い陽気になっています京都です。

こんなに気持ちのいい天気は今日までなのが惜しいですね。明日から曇りがちの空模様です。

本格的な秋に向けて掛け布団を新調しました。寝相の悪い私は軽い羽毛布団だと足蹴にしてしまうので^^;しっかりした羊毛布団。皆さんも秋支度、なにか始められているでしょうか。

 

よく履く靴の中にあるインソールを見ることで足の特徴が分かることがあります。

例えば、下記の写真は私の仕事履きサンダルに入っているインソール。もともと茶色い起毛シートを貼っています。うっすらと足跡が見えますね。

私の場合、右足の方に体重がかかりやすいようです。黒ずんだ部分が右足に多いため分かります(黒で囲んでいる部分)なにか足のトラブルが起きるなら右足かもしれません。常に五本指ソックスを履いているので指の跡もくっきり。第二趾だけが接地していないことも分かります。

足が前滑りしている人はつま先にある捨て寸まで指の跡が残っていたり、擦れ動くことで黒ずんだ部分が広いことも。

白い星の部分が破れている人は母趾の付け根に負担がかかりすぎている可能性があります。歩くときに、外反母趾や開帳足によってつま先で蹴りだせず付け根で蹴りだしているのかもしれません。

このようにインソールを見ることで足の特徴が分かれば対策がしやすくなります^^ご自身でもチェックしてみましょう。