つま先は窮屈にならないように

皆さん、こんにちは。

今日は蒸し暑さを感じます京都です。気温は思ったほど高くありませんが、湿度が高く鬱陶しいですね。

昨夜はずいぶんと涼しかったので気温を調べてみたら、平年並みの気温でした(最低25℃、最高33℃)。今までの暑さがいかに異常だったのか、痛感しました。

 

今朝は「靴でつま先が痛い」と切羽詰まった様子の観光客の方にご来店いただけました。

お客様は新品の留め具のないプレーンパンプスを履かれていて、つま先が痛くて履けないとおっしゃっていました。足が前滑りして、尚かつ細い靴先のせいでつま先が窮屈になっているようです。試着された紐靴をお買い上げくださいました。ありがとうございます。

つま先が痛くなる要因には「小さめの靴下」も考えられます。靴下によって引っ張られた指先が曲がるのです。曲がった関節が靴に当たり、胼胝ができることも。第二趾が一番長いギリシャタイプの方に起きやすいトラブルです。

旅行中に足が痛くなることほど残念なことはありません。二条城といった観光地に近いおかげで、今までも観光客の方が靴・サンダルを購入されたことは多くあります。ビーチサンダル(!)を履いていた海外の旅行客の方が購入されたことも。

旅行の際は履きなれた靴を履きましょう。新しい靴でも旅行前に履き慣らしておくのがベターですよ。

せっかくのご旅行、存分に楽しんでくださいね^^