長靴にインソールがおすすめ!

皆さん、こんにちは。

今朝は風もあいまって少し暑さ和らいだ京都です。

最低気温が25℃以下になると体感も随分と変わりますね。朝夕涼しいだけで過ごしやすいです^^

 

社会人になると仕事中履いている靴が一日のうちで一番長く履いている靴でしょう。インソールを使われている方も多いと思います。

職業によっては長靴にインソールを入れている方も。先ほどご来店のお客様も仕事用の長靴にインソールを検討されていました。

長靴は他靴と違って「留め具がない」「ゴム製」「足入れ口が大きく筒状」「通気性がよくない」といった特徴があります。足より大きいサイズのぶかぶかした長靴を履くことは想像以上に負担です。

そこでアーチサポートのインソールが効果的です!インソールを入れることで長靴と足のフィット感を高められます。

平らな中底では足裏と接地する箇所は左図の丸で囲った三点しかありません。ここでしか体重を支えられないのです。この三点に負荷がかかるのは明らかですよね。

アーチサポートのインソールを入れると、まず単純に接地面が増えます。右図の青い部分が接地面です。足裏への負荷が分散されますし、土踏まずなどのアーチを支えることでバランスも整えてくれます。

また、インソールを入れることで長靴内のかさが増えて足の甲がフィットする場合も。歩くとき、長靴の中で足が動かなくなるのは楽なものです。

かくゆう私も長靴にはアーチサポートのインソールを入れています。歩きやすくなりました!

長靴をお履きのお客様にぜひインソールを試していただきたいです^^

足裏には凹凸があり、接地する箇所は限られています
足裏には凹凸があり、接地する箇所は限られています
足裏の凹凸に合わせたアーチサポートがあることで接地面が増えます
足裏の凹凸に合わせたアーチサポートがあることで接地面が増えます