同じサイズでも靴の形で履き心地が違う!

皆さん、こんにちは。

午後から天気回復してきました京都です。明日も雲が多いものの、このままお天気持ちこたえそうです。

鬱陶しい天気が続いていましたから日差しがありがたいですね。

 

あるお客様が2つの靴を履き比べておいででした。1足はフィンコンフォートのZAO、もう1足は同ブランドのMETZです。(下記写真左側)

同じサイズで靴型も同型の2足ですが、ZAOの方が「足幅が圧迫される」とのこと。なぜだかお分かりでしょうか。

靴幅の部分に注目してみてください。(下記写真右側)ZAOは羽根の付け根にステッチが施されています。革が二枚重なっているので固い感じに。一方、METZはシームレス。本革で、見るからにやわらかそうです。

つまり、お客様の足幅がちょうどZAOの靴幅に触れて、その部分の革が固いため圧迫しているように感じられたのではないのでしょうか。

お客様はそのままMETZを購入されました。ありがとうございます^^

足に合った靴選びはサイズだけで判断できません。足は立体だからこそつま先の形や靴の形、靴の特徴がポイントになる一例だなと思いました。

靴選びのアドバイスもさせていただいています。お気軽にお声がけくださいませ。