足裏アーチが低下している人の共通点

皆さん、こんにちは。岸本です。

朝から降り続いていた雨が止みました。が、明日も今日みたいなお天気のようです。

先日、子の通う保育園で懇親会があり、私の職業をお話しする機会がありました。

すると、「実は母が靴に悩んでて」とか「趣味がランニングなんですけど」とか、足や靴にまつわるお悩みなどが参加者の方から湧いてでました。

皆さん潜在的に足や靴で悩んでおられるんだな、と痛感。まだまだ私のやれることは多そうです!

 

さて、足裏のアーチが低下している人にはある共通点があります。それは「前傾姿勢」。立ち姿が前方へ倒れ気味なのです。足元のアーチが低下することで上体の身体までバランス崩れているからに他ありません。

足裏のアーチは三つ(内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチ)あり、カメラの三脚のように一つが低下すれば他の二つも連動して低下します。

前傾姿勢になるとつま先の方に体重がかかります。踏ん張って足趾にグッと力が入りますよね。本来はかかとにかかるはずの負担がつま先に集中すると、足のトラブルがさらに併発する可能性も…。文章だけで説明するのは難しいので、詳しくは店頭でご説明いたします^^足の計測だけでもお気軽にお越しくださいませ。