ショートブーツの優れた機能性!

皆さん、こんにちは。

午前中から曇り空で風が強く、まるで台風前のようなお天気の京都です。

関東では強い雨が降ったそうでその雨雲の影響なのでしょう。この雨を境に季節は秋へと深まるようです。これから1週間、最低気温は軒並み20℃以下。朝晩の冷えにお気を付けくださいね。

特に身体の末端である足先は冷えやすいところです。足が冷えると動くのが億劫になって余計に冷えます。

気温が下がる秋冬は足首まで覆うショートブーツが人気です^^

防寒としても有効なショートブーツですが、実は歩きやすい靴の形でもあるんです。ポイントは「足首(くるぶし)まで覆っていること」

足首は細くか弱いわりに全体重を足部に連結させている重要な部位。ゆえにアンバランスにもなりやすいと言い換えられます。

ショートブーツは足首を支える筒型の形状をしています。足首を固定することで安定感が増すのです。

「靴を履く時はつま先のゆとり、甲・かかとのフィット感、このメリハリが大切」と日頃から話しています通り、足首もフィット感が重要です。

もし窮屈な場合は靴ひもの蝶々結びを一段下げるなどして除圧することも可能です。

今季はデザインの異なる4つのショートブーツをご用意しておりますのでぜひご参考になさってください!

今週も皆さんのお越しをお待ちしております。