足部の前滑りに良いことなし!

皆さん、こんにちは。

「嵐の前の静けさ」でしょうか、今は強い雨も風もありません京都です。

11時には京都府全域に暴風警報が発令されました。今のままの予報ですとやはり夕方から暴風、夜から大雨のようです。

雨が降る前にと午前中お越し下さったお客様もおられました。昨日のブログで示唆しておりました通り、今日は大事を見て1時間早く17時に閉店させていただきます。ご了承くださいませ。

 

先ほど珍しいお客様にお越しいただけました。お客様は和装で、着物に足袋に下駄をお履きでした。

なんでも足部が前滑りして下駄の鼻緒に指又が食い込むそうで何とかなりませんかとのこと。足袋の素材は靴下のように起毛しておらず、下駄は漆塗りのようにツルツルとしていていかにも前滑りしそうな両者です。

とりあえずの応急処置としてインソールに貼る起毛シートを下駄の一部分に貼ってみると、前滑りが随分と軽減されたようでお喜びでした^^

足が履物の中で前滑りすることは足の健康にも履き心地にも良いことがありません。

前滑りするとつま先が靴に当たって指が曲がる・爪が変色することがあります。常態化すると指が曲がったまま元に戻らないことも。

また、前滑りすることでつま先が窮屈になり、かかとは靴から浮いてしまいます。正しい靴の履き方とは真逆の履き心地になるのです。

足が前滑りしないようにするには「靴とかかとを合わせて足入れする」「留め具(靴ひも、マジックテープなど)のある靴を履いて、留め具を締める」「インソールの表面を起毛素材に貼り替える」ことが基本です。

インソールの張り替えは店頭でも可能です。他店購入品でも靴から取り外せるインソールでしたらご提供できますので、ぜひお申し付けください。

<張替え前>摩耗して滑りやすくなっていました <張替え後>起毛素材によって前滑りしません
<張替え前>摩耗して滑りやすくなっていました <張替え後>起毛素材によって前滑りしません