アーチサポートインソールと姿勢

皆さん、こんにちは。

今日も今日とて暑くなりそうな京都です。お盆休みいかがお過ごしでしょうか。

さっそく帰省ラッシュで高速は大渋滞のようです。ドライバーの皆さん、安全運転でお願いします。乗車される方はシートベルトをお忘れなく!

メディゲイト京都店は13日(日)~16日(水)の4日間お盆休みをいただきます。ご来店の際はお間違いのないようお気をつけください。

 

アーチサポートのインソール(中敷)によって姿勢まで変わることをご存知でしょうか。

インソールは「靴の中に入れて足裏に触れている物」ですから足裏にしか影響がないと思いがちです。しかし、もっと大きな視野で見てみると、足裏のある足部は下半身の礎で、下半身は上半身を支えています。

二足歩行する人間にとって全身の土台が足部なのです。その足部を支えているのがインソールとなります。

よく例えられるのが、家を建てるときの地盤の大切さ。地盤が強固で安定していないと、どんなに立派な家を建てたところで傾いたりズレが生じます。地盤が足部、家が身体と言いかえられます。

インソールで足裏の胼胝や魚の目が軽減するのも体重のかかり方が変わるから。絶妙なアーチサポートによって全身のバランスが変わります。

ですからトラブルのあるなしに関わらず、老若男女問わず、アーチサポートのインソールは必要なのです。

詳しいご説明はぜひ店頭でお聞きくださいませ。

本日も夕方から新規のお客様にご予約いただいております。少しでも快適な歩行のお手伝いができれば幸いです^^

「アーチサポートのインソール」とは足裏に沿った凹凸あるインソールのこと
「アーチサポートのインソール」とは足裏に沿った凹凸あるインソールのこと