足トラブルの原因はさまざま!

皆さん、こんにちは。

今日も今日とて日差し眩しい京都です。

洗濯物はカラッと乾くし、初夏を思わせる気候は気持ちいいです。が、気になるのが雨不足。このまま空梅雨になるのでしょうか。

雨が降っても降らなくても文句を言うんだから、人間はわがままですね^^;

 

「足のトラブル」と一口に言っても様々な種類があります。爪の変形・変色、足趾の変形、胼胝・ウオノメ、外反母趾、開帳足、偏平足、足底腱膜炎などなど。

お客様から「なぜ足のトラブルが起こるようになったんでしょう」と聞かれることがあります。

当店は病院ではありませんので診断することも断定することも出来ません。そもそも原因は多岐にわたるため、特定することは至難の業です。

例えば外反母趾。「ハイヒールを履くと外反母趾になる」という説があります。ただ、ハイヒールを履いていても外反母趾にならない方もいますし、ハイヒールを履いたことのない男性が外反母趾になることもあります。

前足部に負荷がかかるハイヒールは一因であって、たった一つの原因ではないはずです。「遺伝」「加齢」「筋力の衰え」「日常生活の習慣」などが絡み合ってトラブルが起こるのだろうと考えられます。

起こってしまったトラブルに対してどう対処するかも前進するために大切なことです。なかなかうまくいかず難しいこともありますが、やってみないと分かりません。けして足のトラブルに限った話ではないですよね。

足の計測やお話しだけでもお気軽にお声がけください。皆さんのお越しをお待ちしております^^