サンダルのつま先に注目!

皆さん、こんにちは。

カラッとした心地よい風が気持ちいい京都です。

昨夜の雷雨、すさまじかったですね!まずは風が強くなり、横殴りの雨、そして雷光と雷鳴が続きました。本能的に雷はこわいものです。

ただ、雷雨のおかげで空気が入れ替わったように今日は新緑に相応しい気候となっています。

 

最近の急激な暑さでサンダルをお求めのお客様が多くいらしています。ありがとうございます^^

サンダルの選び方は靴の選び方とすこし異なる点があります。

靴の場合は「指先の前に1cmの余裕=捨て寸が必要」です。サンダルの場合、指先があいているデザインですと捨て寸は1cm以下でも良いことがあります。捨て寸の意味は指先が靴に当たらないようにすること。指先のあいたデザインのサンダルでは不要なのです。

かといってサンダルの縁から指が落ちるようではいけません。インソール内に足がすべて収まるサイズが適当でしょう。見た目で大きすぎるか小さすぎるか分かりやすいサンダルはフィッティングしやすいとも言えます。

以前にお話ししました「前滑りしないサンダルの選び方」もご参考になさってください。

これから主役のサンダル、ぜひ足に合ったサンダルと出会ってくださいね!

インソール内に指先が収まっています
インソール内に指先が収まっています
絶対にだめなことはありませんが、少し大きすぎるかも…
絶対にだめなことはありませんが、少し大きすぎるかも…
指がはみだしています、怪我にも繋がるため×です!
指がはみだしています、怪我にも繋がるため×です!