フィンコンフォートの修理について

皆さん、こんにちは。

昨日よりいっそう気温の上昇が見込まれる京都です。爽やかな午前中はまだ動きやすいです。

さて、最近「〇〇すぎる」って表現多すぎませんか?「可愛すぎる」「美味しすぎる」などなど。テレビ番組のタイトルにもなっていますね。

「可愛い」「美味しい」じゃだめなんだろうか。さらに上位であることを表現したいんだろうか。ただ、乱用されると安っぽく見えてあまり意味がない気も^^;対象の良さを伝える表現はあるはずなのに使いやすい「〇〇すぎる」に頼り過ぎているというか、ふとそんなことが気になりました。

(かくゆう私も「頼り過ぎている」と使っていますね、読み直して気付きました!)

 

当店で取り扱っています靴メーカー・フィンコンフォートは修理が可能です。季節の変わり目ということでたくさんの修理ご依頼いただいております。数年ぶりにお越しのお客様もおられ、当店を覚えていてくださり有難いかぎりです。

修理のご依頼でもっとも多いのが靴底修理。靴を履いていて一番摩耗するところです。かかと外側から摩耗していき、次に足趾の付け根中心あたりが摩耗していきます。歩く時にしっかり蹴りだす方はつま先も摩耗しやすいですね。

靴底のかかと部分は3,500円+税、靴底全面交換は12,000~13,000円+税。1週間から2週間ほどお時間いただきます。

あとはマジックテープ補修、トップラインのライニング補修、ステッチ補修、ジッパー交換、インソール交換などの修理が可能です。アッパー(表革)の破れや傷は修理出来かねますのでご了承ください。

お手入れしながら修理しながら5年以上履いているお客様もいらっしゃいます。靴もそこまで履いて下さり本望だと思います^^

他店購入のフィンコンフォートも修理受け付けております。詳しくはご来店いただくかお電話にてお問い合わせくださいませ。