気になる足の汗!清潔にたもつポイント

皆さん、こんにちは。

今日も季節を先取りした夏日となっております京都です。

ブログを打っておりますパソコンの隣には西向きの窓があり、15時ぐらいは西日が差して暑くて座っていられません。

このお天気は日曜日まで続くんだとか。来週月曜からは曇りがちのお天気ということです。

 

暑くなると気になることの一つが「汗」ではないでしょうか。

足にはエクリン腺という汗腺があります。エクリン腺は体温が上昇すると発汗し蒸発させて体温を下げるという大切な役割があります。

特に足裏は「汗腺の密度が全身の中でもっとも密なこと」「塩分濃度が濃いためにベタベタしがち」などの特徴があるため、密閉された靴を履くようになった現代人にとってトラブルが多くなりました。

発汗は必要なこと。上手く付き合うことでトラブルを軽減できるかもしれません。足や靴を清潔にたもつコツを下記にまとめてみました^^

<足を清潔にたもつ5つのポイント>

  1. 足のゆびの間まで洗い、しっかり拭いて乾かす
  2. 裸足で靴を履かない
  3. 靴下は天然繊維で5本指ソックスがオススメ
  4. 靴下は毎日履き替える
  5. 人と履物を共有しない

<靴を清潔にたもつ5つのポイント>

  1. 同じ靴を2日以上続けて履かない
  2. インソールを取り外して乾燥させる
  3. 洗える靴であれば、ときどき靴を洗う
  4. 濡れた靴をそのままにせず乾かす
  5. 足に合った靴を履く

ストッキングに多いナイロンやポリウレタン製は汗を吸湿してくれませんので、さらなる蒸れやべたつきを起こします。合成皮革製の靴も然りです。

取り外せるインソールに限り、当店ではインソール表面の貼り替えが可能です。他店購入品でも大丈夫です。汗を吸って黒ずんでしまったインソールが写真のように綺麗に生まれ変わりますよ。ぜひご検討くださいませ。

(一般社団法人足と靴と健康協議会「シューフィッター養成講座テキスト」より抜粋、引用)

上の靴にはカーキ色、下の靴にはポップな花柄を貼り替えてみました
上の靴にはカーキ色、下の靴にはポップな花柄を貼り替えてみました