自分の足を知ろう!

皆さん、こんにちは。

日差し眩しい初夏の1日となっております京都です。

一昨日、昨日とお休みをいただきました。家のことや用事を済ませたのですが、実はまだ冬物衣料を洗濯収納できていません。部屋の一角に積みっぱなしになっています^^;今月中には片付けるぞ。と、ここで宣言させてください(笑)

 

午前中はご自身の足のことを知りたいと若いお客様にお越しいただきました。ありがとうございます^^

足のトラブルでお悩みなのは老若男女問わないことを日々痛感します。

足部の計測をさせていただき、いつも足部より小さいサイズの靴を履かれていたことが判明しました。靴を履くと常に足趾(足の指)が痛くなっていたようです。

足趾は骨それぞれが小さく弱く、可動域が広めです。外的刺激、つまり靴によって圧迫されると無理がきいてしまいます。足趾が曲がったりして変形しやすいのはそのためです。あわせて爪も外的刺激によって変形変色しやすくなります。

つま先だけは靴に触れないことが快適に歩くための鉄則です。つま先に空間の余裕がある分、足幅から後ろの甲~足首周り~かかとが靴にフィットしているのも鉄則です。

 

まずは正しい知識を知ることが快適に歩くためのまさに第一歩ではないでしょうか。お悩みのお客様へご参考になれば幸いです。