あなたの靴を簡単に履き心地よくするために…!

皆さん、こんにちは。

最高気温予報は28℃、さながら初夏を思わせる気候の京都です。

今日は母の日ですね。お花屋さんにはカーネーションや花束が溢れていました。ケーキ屋さんにも母の日セットが用意されています。

外国人の方は表現がストレートで、日本人は気持ちを表すのが苦手なイメージがありますから、記念日というこういう機会がないと感謝や今までの気持ちを伝えづらいのかもしれませんね。

 

靴ひも、履くたびに結びなおしていらっしゃいますか?いつも口酸っぱくお話ししているので耳にタコかもしれませんね(笑)

「足に合った靴がなくて」とおっしゃるお客様は多いですが、脱ぐときに靴ひもをゆるめる・履く時は靴ひもを締め直すお客様は残念ながら少ないです。これでは足に合った靴を履いていても、靴の機能を最大限活かせません。

靴ひもは皆さんの手を煩わせるためにあるわけではなく、靴の履き心地を良くするためにあるのです。

靴は足幅よりかかと側はぴったりフィット、足幅よりつま先側は指が動かせるゆとりがあると履き心地ともに歩き心地も快適に。足部全体がフィットして締め付けられても、ゆるくてブカブカでもいけません。メリハリが大切です。

手先が動きづらい、かがみづらい方はジッパー付きの靴や、靴ひもの代わりにマジックテープのついた靴でも良いですね。

基本的な靴の履き方についてもお話ししています。お気軽にスタッフまでお声がけくださいませ^^