靴の音鳴り、その対処法

皆さん、こんにちは。

気温は高いものの、雲が多いおかげで暑すぎず過ごしやすいお天気の京都です。

今夜遅くから明日午前中にかけて強い雨が降るそうです。すでに九州ではまとまった雨が降り始めています。予報では近畿地方も100mmほど降るとか!金曜の夜ですからお帰りが遅くなる方は雨具をお忘れなく。

この雨を機に平年以上だった気温も少し落ち着くようです。夏になる前に、もう少し過ごしやすい季節を味わっておきたいですよね^^;

 

いまだにアクセス数の高いブログ記事があります。2年前の2015年に書いた「靴の音鳴りについて!」です。ありがとうございます。

先日、お客様からも問い合わせがありましたので再度詳しくご案内しようと思います。

靴の音鳴りとは「靴の中で素材同士が擦れておこる摩擦音」です。インソールと中底だったり、中底と靴底だったりするようですね。汗や水分で靴が湿気た状態になると起こりやすいと言われています。

靴メーカー各社、音鳴りしないよう努めているものの製造上致し方ないところもあるようで…。かくゆう私が履いています革靴も「ギュギュギュ」と音鳴りがしています。自分だけ雪道を歩いてるみたいな音です(笑)

仕方ないのであれば、どのように対処すればいいかという話になります。ご自身でできることは主に2つです。

「ミンクオイルなど油分系靴クリームを音をする部分(インソールや中底)に塗る」「インソールを取り外して中底にベビーパウダーや片栗粉を少量まぶす」です。インソールが取り外しできない靴には難しいかもしれません。どちらの方法も不要な摩擦を軽減する効果があるんだと思います。

根本的には修理・分解が必要な場合もあるそうです。一度、上記のやり方を試されてみてはいかかでしょうか。

音鳴りする私の靴です インソール(右上)を取り外した底面が中底になります
音鳴りする私の靴です インソール(右上)を取り外した底面が中底になります