靴下で靴の履き心地が変わった話

皆さん、こんにちは。

今にも雨が降りだしそうな空模様の京都です。気温は落ち着いて過ごしやすいですが、午後から一降りきそうです。雨具をお忘れなく!

当店があります大宮御池の交差点、信号無視される歩行者や自転車が多く心配です…。警察の方にも一度相談したことがあります。

南北にのびる大宮通は道幅が狭いわりに車がよく通ります。信号確認してお通り下さい。

 

昨日のブログで靴下の話をしたところ、タイムリーなお客様にご来店いただきました。靴と靴下のお買い上げありがとうございます^^

靴を見直したいというお客様のご希望で何足か試着いただいていました。

すると、いずれの靴も「靴先の上に指が当たる」とのこと。靴先を触ってみると不自然に盛り上がっています。

よくあるのが指が曲がっており、指の関節が靴先に当たっている場合です。大きすぎる靴、小さすぎる靴、足に合わない靴を履いていると指が曲がって固定されてしまいます。ハンマートゥとも言います。

しかし、靴を脱いだお客様の指が曲がっている様子はありません。もしやと思い、靴下を脱いだ素足の状態で履かれると靴先に当たりませんでした。つまり、靴下の中で指が曲がっていたようです。

ゆるめの靴下を履かれていたので、靴を履く際にかかと側に靴下が引っ張られてつま先が窮屈になっていたのかもしれません。

ちょうどフィットする五本指ソックスを履いていただくと靴先の上に指が当たらなくなりました!そしてそのままお買い上げくださったのです。

お客様はブログを読まれたわけではありませんが、昨日の今日で靴下の問題でしたので勝手に運命を感じました(笑)

たかが靴下、されど靴下。私自身も靴下の大切さを実感しました。

五本指ソックスは指それぞれが独立して動けて窮屈感もないので歩きやすい靴下といえます
五本指ソックスは指それぞれが独立して動けて窮屈感もないので歩きやすい靴下といえます