インソールを入れ替えるコツをお教えします!

皆さん、こんにちは。

良いお天気に恵まれています京都です。今週末までは晴れの良いお天気が続くそうです。

降水確率0%ということで、今朝はここぞとばかりに布団を干しました!小さいベランダなので洗濯物と布団を同時に干せず、布団も2枚までしか干せません。晴れの日が続かないとなかなか布団が干せなくて。

今度引っ越すときは布団2組を一気に干せるような大きいベランダが憧れです^^

 

昨日は常連のお客様にオーダーメイドインソールをご注文いただきました。ありがとうございます!

有難いことに靴も何足か当店でお買い上げいただいており、「オーダーメイドインソールを靴から靴に入れ替えるのが面倒だから」ということで4足目のインソールのご注文でした。

当店のオーダーインソールは耐久性を高める意図もあり、少し厚く固めに成型していますので、入れ替えるのにコツがいるのではと推測しています。ただ、うちに限ったわけではなく、他の既製品インソールでも入れ替えるのが面倒だと他のお客様からもお聞きしています。

インソール入れ替えのコツは下記の通りです。ご参考になれば幸いです。

 

<インソールを靴に装着する>「つま先から靴に入れる」→「インソールはかかと側に合わせる」

左右に気を付けてインソールをつま先から靴にいれます。靴先にインソールが当たったら、インソールのかかとを靴に押し込みます。靴のかかと部分はイラストのようにくびれており、初めは入りづらいので注意です(無理はしないでください)

 

<インソールを靴から取り出す>「靴ひもやマジックテープをゆるめる」→「土ふまず部分の隙間に指をいれて取り出す」

取り出しやすいように留め具をゆるめておきます。土ふまず部分にインソールと靴の隙間が少しあるかと思いますので指をいれて引っ張りあげます。インソールが厚く固いと取り出しづらいポイントです。