靴ひもはなぜほどけるのか?長年の謎が解明!

皆さん、こんにちは。

雨はすっかり止んで雲が多いながらお天気安定しています京都です。

平年より少し気温は低め。気温の高い日が続いていたので肌寒く感じますが冬のコートを羽織るほどでもなく春らしさを感じます。

月曜の夜、近所へ夜桜見物に行ってきました^^雨で落花する前に見れてよかったです。その日は風が強く、花吹雪も見れました。散る姿も美しい桜は日本のわびさびそのものだと感じます。

 

さて、面白いネットニュースを見かけました。「なぜ靴ひもはいきなりほどけるのか 長年の謎を実験で解明 米(AFP=時事4/12(水) 配信)」

歩いている内に靴ひもがほどけた経験は誰しもあるでしょう。歩いているときの衝撃でほどけるのだろうとなんとなく分かってはいても、実験し理論立てて解明されたのは初めてではないでしょうか。

結果は「地面を踏みつける衝撃と素早いスイングという2つの力が、目に見えない手のように作用し、結び目を緩め、端を引っ張るようにして靴ひもをほどいてしまう」からだと記事内で言及されています。やはり思った通り、歩く衝撃なんですね~。

記事の最後には「ほどけにくい靴ひもはあっても、絶対にほどけない靴ひもはない」と断言されています。今現在はそうだからこそ、これから絶対にほどけない靴ひもが開発されそうですね!某NHK番組でも扱われそう(笑)

ジッパー付きの靴でも靴ひもがゆるんできたら必ず靴ひもを締めましょう。靴ひもをしっかり結ぶことが歩きやすさの第一歩です。

FinnComfort OZE 今季新色! \45360
FinnComfort OZE 今季新色! \45360