靴の形で分かる足の特徴

皆さん、こんにちは。

初春を思わせる暖かい1日となっております京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

年度末ということもあってドタバタとしており、久しぶりのブログとなりました!生きてます~(笑)

さっそく、お知らせが2つあります。

  • 2017年3月からフィンコンフォートの靴底(かかと部分)修理代金を3500円+税に変更いたします。
  • 以前にもお伝えしていました通り、今月から発送代金をいただくこととなりました。ご了承くださいませ。

店頭でも都度お知らせいたします。よろしくお願いいたします。

 

お客様から修理のご依頼でお預かりしましたフィンコンフォートの靴、かかとの中心線(点線)に注目してください。左足はおおむね直線ですが、右足は外側に傾いた斜線になっています。

この靴の形から足の特徴が分かります。

お客様は右足の外反母趾と土ふまずが低くなっている偏平足にお悩みなのです。土ふまずが低いことで足部が内側に倒れこみ、かかとが外を向いているようですね。

 

ご自身の靴も同じようにチェックしてみてください。

靴のかかとの中心が斜めになっている場合、足部がアンバランスになっているかも?