意外と知らない?足と靴の形の関係

皆さん、こんにちは。

晴れ間がありますが時おりみぞれか小雪が降っています京都です。寒いですね~。

今日は試供品でいただいた先丸ソックスを試し履きしています。1年間の内、360日5本指ソックスを履いていますから、製品どうのこうの前に指先に違和感があってもぞもぞします^^;気になるのが指の間にかく汗。湿って冷えた感じがして…。

5本指ソックスだと指の間まで汗を吸ってくれるから快適なのです。結局5本指ソックスの販促のようになってしまいました(笑)

 

足部は立体です。当たり前ですよね。ただ、当たり前だからこそ意識していないことが多くあります。

例えば足の指。親指は大きく太く小指に向かって小さく細くなっていきます。指の長さは人それぞれですがこの形はほぼ皆さん同じです。

形の特性は靴の形にも影響を及ぼしています。靴先から靴を見ると親指側が一番高さがあり小指側は低くなっていることが分かります。足の指の形に合わせて作られているんですね。

些細なことかもしれませんがとっても大切なことです。靴の親指側と小指側が同じ高さだと、親指が靴に当たったり、小指側には隙間がありすぎて足が安定しないかもしれません。そうすれば履き心地ともに歩き心地も悪くなります。

靴は足の形状や特性を考えてこと細かに作られています。どうか大切に履いて下さいね^^

甲部分も親指側から小指側に向けてなだらかに低くなっています
甲部分も親指側から小指側に向けてなだらかに低くなっています