靴はなんのために履くの?

皆さん、こんにちは。

寒さ厳しい京都です。今週末はぐんと冷え込むそうなのでどうぞ暖かくなさってくださいね。

我が家は室内に植木鉢が大小合わせて10個もあります。寒いこの時分は植物にとっても辛い時期ですから、週末は室内の温度湿度管理を気にかける必要がありそうですね。私より旦那のほうが几帳面に面倒見てくれるので助かってます(笑)

 

本日ご来店のお客様、以前フィンコンフォートの靴を履いてらしたそうです。とても調子が良かったそうですが、履かなくなって数年経った今になって外反母趾がまた痛むようになられました。他の影響も考えられますがまずは靴を見直そうとご来店に。

先日お買い上げいただいた普段使いの靴で足の調子が良いからと本日は仕事履きの靴をお買い上げいただきました。ありがとうございます^^

会社規定の靴でないことに反発があったそうですが、規定違反でもなく認可されたそうでよかったです。

「痛みは私にしか分からないのに…」とおっしゃっていたのが印象的でした。まったくその通りですよね。

靴はなんのために履くのでしょうか?足を守り、動作をサポートするためです。痛い思いをしてまで履くものではありません。ましてや同調して履くものでもないはずです。

また、外反母趾に伴う痛みは外反角度が軽度でも十分起こりえます。逆に外反角度が顕著でも痛まない方もいらっしゃるのです。

お客様がご自身の足を思って行動されたこと、正しいと思います。皆さんもご自身の足に優しく接してあげてくださいね。

フィンコンフォート ROSEWELL \39960
フィンコンフォート ROSEWELL \39960
フィンコンフォートの靴にはすべてインソールが装着されています
フィンコンフォートの靴にはすべてインソールが装着されています