インソールで足の筋肉を動かそう!

皆さん、こんにちは。

お天気も良く、早春の雰囲気が感じられる京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

新しくパンフレットを作成するため接客の合間にパソコン作業が続いており目がしょぼしょぼ^^;

ずっと画面を見ていると遠くを見たとき一気にぼやけて見えるんですよね。これ、目の筋肉が凝り固まってピント調整ができないからなんだとか。目の老化現象でもあるそうです。気付いたら店舗の外を見て、目の筋肉を動かすようにしています。

 

筋肉は動かさないと衰えてしまいます。足の筋肉も同様です。

土ふまずを支える形状のインソール、アーチサポートインソールを使うことでまれに筋肉痛になるお客様がいらっしゃいますが、それは今まで足裏の筋肉をうまく使えていなかったからと考えられます。

土ふまずが低くなった状態の方は足裏の筋肉が使えません。衝撃吸収、推進力が使えずにすり足傾向になるのもそのためです。

アーチサポートインソールによって土ふまずの役割が補佐されて足裏の筋肉が動き出します。すると、いままで使っていなかった筋肉が動くことに。土ふまずはふくらはぎの奥にある筋肉とも繋がっていますから、ふくらはぎが筋肉痛になったようになるのです。

筋肉が動くことで血流がよくなり冷えも緩和されます。現に私が初めてアーチサポートのあるオーダーメイドインソールを履いたとき、足裏がかゆく感じられるほどぽかぽかとしました^^

ぜひアーチサポートインソールお試しください!