アーチサポートインソールってなに?

皆さん、こんにちは。

今日も冷え込み厳しい朝となりました京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

毎日たくさんのお客様にご来店いただき、ブログを書く時間がなかったのでこうやって文字を打っているのが久しぶりに思います^^;

小さいお店ゆえにお客様をお待たせすることもあるかと思います。どうかご了承くださいませ、すみません。

遠方からご来店の方、オーダーメイドインソールをお考えの方は事前でお電話でご予約いただくのが得策かと思います。よろしくお願いします。

 

さて、前回ブログの続きです。「アーチサポートインソールってなに?」ということです。

アーチサポートインソールは、簡単に言いますと、足裏にある土ふまず(アーチ)を支える(サポート)形状をしたインソールのことです。

足裏には土ふまず(内側縦アーチ)の他に外側縦アーチ・横アーチ、計3種類のアーチがあります。そのアーチたちが骨組みとなって、足裏にドームを形成しているイメージをしてください。

ドームは「身体のバランスをとるため」「歩く時の衝撃を緩和するため」「歩く時の推進力を増すため」など二足歩行する我々にとって必要不可欠なものです。

しかし、ドームの骨組みであるアーチは筋力低下や生活環境(合っていない靴)などでたやすく形をくずしてしまいます。すると様々なトラブルが起こりやすくなります。外反母趾や開帳足、足の疲れやだるさなどもその一つです。

例えば、昨日お越しのお客様は足底腱膜炎でお悩みでした。足裏にあります足底腱膜が緊張状態になり痛みを伴う足底腱膜炎は、アーチサポートインソールで足底腱膜を支えることで緩和される場合があります(※治療ではありません)

足裏にある土ふまずは歩くために大事だけれど簡単に形を崩してしまう、なのでインソールでじかに支えてしまおう!ということです^^

詳しくは店頭でお話しさせていただきます。皆さんのご来店お待ちしております。

大まかな足裏アーチ3種の位置
大まかな足裏アーチ3種の位置
アーチサポートインソールの一例
アーチサポートインソールの一例