爪のストレスポイントについて

皆さん、こんにちは。

朝から冷え込んでいます京都です。

今季初めて石油ストーブを付けました。暖房はどうも頭がボーっとしやすいので、ストーブのように芯から温めてくれる方が私は好きです。

ただ、ストーブの前から動けなくなってしまうことだけが難点です^^;

 

この季節、手の爪がよくひび割れます。乾燥と爪が薄いこともあって、爪のストレスポイントからバリバリッと亀裂が…。

ストレスポイントとは「指と爪が引っ付いている両端」のことを言います。爪にもっとも負荷がかかる箇所ゆえにひび割れしやすいのです。足の爪も同じです。

爪の白い部分より手前側でひび割れるので切り落とすことも出来ず、限界まで爪を切ってからヤスリ掛けすることに。すると爪の形がいびつなことになってしまうんですよね。ヤスリ掛けしないとニットや靴下に引っかかり痛いので止む無く、です。

どうにかできないものかとネット検索しましたら良い方法がありました。ネイル用接着剤とシルクシートなるものを使って爪を補強するやり方です。「亀裂の上にシルクシートを重ねて接着し、乾いたらトップコートでさらに補強する」という方法がスタンダードのようですね。今度割れたらぜひ挑戦したいです。

そもそもストレスポイントに亀裂が入らないようにする方法は「ストレスポイントからのヒビをなくすネイルの形とは?」、こちらの記事を参考にします。

同じようにお悩みの方のご参考になれば幸いです。

ストレスポイントから亀裂が…
ストレスポイントから亀裂が…