つま先はまっすぐに歩こう!

皆さん、こんにちは。

寒さを感じない過ごしやすい日和となりました京都です。

今日は最高気温が17度もありました。明日からガクンと寒くなるようです。最高気温13℃前後、最低気温5℃前後、冬本番ですね!

フィンコンフォートの靴修理受付に関するお知らせです。10日までに修理受付しました靴は年内返却予定です。11日以降の修理受付は来月5日以降の返却となりますことご了承ください。

明日明後日は定休日のため、お間違いのないようにお気をつけください。

 

今日お越しのお客様、お履きのパンプスがくたびれていました。外反母趾のため親指付け根部分のヌバック革が薄く剥げ、土ふまず部分を覆う革もゆるんでいてフィットしていませんでした。

見た目はもう半年以上履いている雰囲気、けれど実際は1カ月前に購入されたそうです。毎日お仕事で歩かなければならず、このような状態になったとのことでした。

外反母趾の方は、張り出した親指付け根部分を擦ることがままあります。これは歩いている時に無意識に左右の靴同士で擦れるためです。

外反母趾がただ指が曲がっているわけではないことは以前からお話ししている通りです。足裏のアーチ低下を伴っていることが多く、足部が内側に倒れやすくなります。歩くと内側にうねるように足部が動くので、必然と擦れてしまうわけです。外反母趾でなく内股歩きの方もよく擦れていますね。

つま先はまっすぐに(もしくは多少外向きでも良いです)意識して歩いてみてください。最初は太もも内側が突っ張る感じがあるかもしれません。内股歩きはお尻の筋肉がゆるんで、お尻が大きく見えるので良いことはありません。

個人的には、どんなにオシャレな格好をされていても靴がボロボロだったり歩き方がおかしいと魅力が半減してしまうなと思っています。

本当の健康は美しいものです。このブログを読まれたのもなにかの縁、意識して歩いてみてくださいね^^

外反母趾の方はこのような歩き方(内股歩き)になりやすいです
外反母趾の方はこのような歩き方(内股歩き)になりやすいです
膝小僧と足の人差し指が一直線上にあるのが理想の歩き方です
膝小僧と足の人差し指が一直線上にあるのが理想の歩き方です