外反母趾の方のパンプス選び

皆さん、こんにちは。

久しぶりに朝から気持ちの良いお天気になっています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

太陽の日差しを浴びると心地よいですね。冬場は日照時間が少なくなり、ただでさえ気持ちがふさぎがちに。太陽を浴びられるときに浴びましょう!

先日、お仕事のついでに島根県在住のリピーター様にお越しいただけました。なかなか来れないからと2足を修理、新しく1足をお買い上げいただきました。ありがとうございます^^遠方のお客様はご来店が難しいようでしたら郵送での修理受付もしております。一度、お電話にてご連絡ください。

 

先ほど若い女性の方にご来店いただけました。今年から就職してパンプスを履くようになり、外反母趾に頭を悩ませているそうです。

「土ふまずを支えるインソールを使ったり、ヒール高は3cm未満のストラップやベルトなど留め具が付いたパンプスがおすすめです」とアドバイスさせていただきました。

外反母趾とは関係ない内容に聞こえるでしょうか?外反母趾とは、親指の付け根が外に張り出して指先が小指側に向く状態を指します。張り出した親指付け根が痛む場合がほとんどです。足裏や指先に胼胝が出来やすくもなります。

外反母趾はひとりでに指が変形するわけではありません。足部のバランスが崩れた結果としてあらわれる状態なのです。

インソールで足部のバランスを安定させます。そして、ヒールの高さを抑え、留め具によって足が前滑りしないようにします。前滑りすると親指の付け根に体重が過剰にかかてしまうことに。また、指先がパンプスに押し付けられて変形を助長してしまいます。

パンプス自体の幅を広げることも有効な場合はありますが、視野を広げ足部全体の問題に目を向けて対策してみましょう!

土ふまずが低くなると骨格上、親指が外を向きます
土ふまずが低くなると骨格上、親指が外を向きます