履いてこそ靴の価値がある

皆さん、こんにちは。

秋晴れの心地よい日和となっています京都です。

日差しと風が気持ちいいですね。外国人観光客の方が半袖シャツで歩かれていました。確かに半袖でもいいぐらい、日差しがポカポカと暖かいです。

 

女性のおしゃれ靴として人気なパンプス。中でもストラップのないプレーンタイプが重宝されています。

そもそもなぜパンプスはおしゃれで綺麗に見えるのでしょうか。まず、ヒールが高いパンプスは足が長く見え、スタイルが良く見えます。トップラインが浅いことでつま先の付け根まで肌が見え、これもまた足が長く華奢に見える効果があります。

ただ、どれだけ見た目が美しいパンプスでも履いて歩く姿勢が悪くては良さが台無しです。プレーンパンプスは歩きにくい形ゆえに歩くにお腹やお尻の筋肉が大切な役割を果たします。筋力が弱いと膝を曲げた姿勢で歩いたり、前傾姿勢で歩いたりと見た目も良くなければ身体にも良くありません。

ワコールさんの「女姿力向上プロジェクト」の動画がたいへん分かりやすいのでご紹介しておきます。こういう歩き方をしている方、街中にいらっしゃいますよね。

当たり前ですが、靴は履いてこそ価値があります。靴ぞれぞれの特性をいかし、TPOに合った履き方をすることで靴との付き合い方も良いものになると思っています。

基本的なパンプスの選び方などのお話しもしております。お気軽にお聞きください^^岸本優でした。

パンプス用インソールのご用意もあります
パンプス用インソールのご用意もあります