オーダーインソールがなぜ良いの?

皆さん、こんにちは。

穏やかな陽気が続いています京都です。

朝晩は冷え込みますが、日中は上着を1枚羽織ってちょうどいい過ごしやすい気温ですね。

冷え込むようになって急によく食べるようになりました。まさに食欲の秋!寒さを察知した体が栄養をため込もうとしているんでしょうか、冬眠前の動物のように^^

 

先日ご来店のお客様、数年前にオーダーインソールをお買い上げくださいました。

立ち仕事用の靴に使っていたというオーダーインソールは穴があくほど消耗しており、立派に職務を全うしてくれていました。お疲れさまでした。

なんでもインソールを使われる前は足裏に違和感があり、立っているのがつらかったとのこと。インソールを使うと楽になったので、今回もオーダーインソールのご注文でした。ありがとうございます^^

オーダーインソールを使うことでなぜ楽に感じていただけたのでしょうか。

人間の足には土ふまずがあります。土ふまずがあるから人間は二足歩行できるし、バランスをとることができます。

土ふまずは筋肉によって形を保たれています。一例をあげると、ふくらはぎの深部にある後脛骨筋(こうけいこつきん)という筋肉が土ふまずまで伸びていて、土ふまずという名のテントを上から引っ張りあげ、形作っているんですね。

が、長時間の負担(体重、筋力不足など)で土ふまずが低くなります。すると、地面からの衝撃を吸収できなくなったり、足がだるくなりやすくなります。

土ふまずが低くなるのが常態化すると「偏平足」「開帳足」などの足トラブルに繋がっていきます。

土ふまずを元通り形作る簡単な方法は「下から支えてあげる」こと。それがオーダーインソールです。オーダーインソールで支えられた土ふまずは本来の役割を果たせるので、結果として楽に感じられるということです。

オーダーインソール同様、適度な筋トレやストレッチも大事だということがお分かりいただけると思います。店頭にセルフエクササイズの小冊子も置いております。ご参考になれば幸いです^^岸本優でした。