靴ひもだけで外反母趾が気にならなくなる

皆さん、こんにちは。

気持ちのいいお天気となっております京都です。今朝は寒かったですね~。着る服に悩む時期です…。

私はちょっとの寒暖差でもすぐ冷えのぼせしてしまうので、午前中も手足は冷たいのに顔や頭だけはポッポッとのぼせていました。

そんな時は湯たんぽです。湯たんぽを足元において足部を温めますと自然と身体全体がぬくくなってきます。手先までぽかぽかしてきて、手足と胴体と頭の体温が一律になっていくような心地よい感覚です^^

もし冷えのぼせや冷え性にお悩みの方は積極的に足元へ湯たんぽをお使いください。冷房過多な夏でも季節問わず湯たんぽはおすすめです。

 

外反母趾にお悩みのお客様が通りがかりにご来店くださいました。ありがとうございます。

お手持ちの靴では外反母趾が圧迫されて痛むそうで、どんな靴を履けばいいのかというご質問からお話しを始めました。

途中、お履きのスニーカーの靴ひもがゆるすぎることをお伝えし、結び直して履いてもらうと「あれっ外反母趾が気にならない!」と驚きのご様子!

かかとに合わせて靴ひもをしっかり締めることで、足が靴のかかと側に固定されてつま先の圧迫感がなくなり、靴の中で足部がずれ動くこともなくなったので外反母趾が擦れることもなくなったようです。

靴ひもやマジックテープはデザインのためだけにあるわけではなく、靴の機能性を高めるためにあります。有効活用する手はありません。

「靴の正しい履き方すら知らなかったなんて…」とおっしゃっていましたが、今まで大半のお客様は正しい靴の履き方を知りませんでした。だからこそ当店のようなお店があるのです。ご来店をきっかけにお客様が少しでも快適に歩かれますことを願っております^^岸本優でした。

足幅を境につま先は「ゆとり重視」、かかと側は「フィット感重視」と覚えて下さい!
足幅を境につま先は「ゆとり重視」、かかと側は「フィット感重視」と覚えて下さい!