正しい知識を伝えるお仕事

皆さん、こんにちは。

朝から小雨が降り続いています京都です。今日は1日こんな空模様のようです。

今週いっぱいはぐずついた天気予報となっています。台風の進路もどうなるでしょうか。気になるところです。

今日もお足元悪い中、ご来店ありがとうございます。小さいお店ゆえにお客様のご来店が重なりますとお待たせしてしまうことが多々ありますこと申し訳ありません。

オーダーメイドインソールは型取りなどに小一時間かかることもありますので事前にご予約いただきますよう、お願いいたします。

 

午前中お越しのお客様は足に合う靴が分からないとインターネットで当店を検索していただきました。

余談ですが、最近ネットを見てのご来店やお問合せがたいへん増えてきました。ほぼ毎日ブログを書いている甲斐があるというものです。ありがとうございます^^

さて、いつも接客やブログでお話ししていることをお客様の足と照らし合わせながらお話ししていきました。

そもそもご自身の足のサイズを知らなかったそうで(ほとんどの方がそうです)、普段から実寸サイズより1cm小さいサイズの靴をお履きでした。これでは指先が靴に詰まってしまいストレスですし、指先の変形や変色も引き起こしてしまいます。

最終的に靴の見直しとインソールをお買い上げいただき、お帰りの際、「知識がなかったから助かりました」とおっしゃっていただけました。ありがとうございます。

まさにおっしゃる通りです。足や靴のお悩みは正しい足や靴やインソールの知識があれば解消されたり軽減することがほとんどではないかと思っています。

なぜか今まで足のことはおろそかにされがちでした。足の健康に意識はあっても、世間一般に知れ渡るための認識が追い付いていないのが現状です。

お客様に正しい知識をお話しするのも仕事だと思っています。明日もご来店お待ちしております。岸本優でした。