FinnComfort新商品「SIDONIA」「CRANSTON」「SEIJO-S」

皆さん、こんにちは。

日中にかけて蒸し暑くなっています京都です。3連休いかがお過ごしでしょうか。

先日ブログでお話ししました左足が痛いと言っていた父、まだ痛むそうでお店に来てくれました。

靴ひものゆるさは改善されていましたが、ちょうど革が重なっているところに親指付け根の骨が当たって痛むようでした。ピンポイントだけ革伸ばしをすることに。

新しい革靴が足に馴染むまで致し方ないところはあります。が、痛くて靴が履けないので意味がありません。履かないと革は馴染みませんからね。

 

今回はフィンコンフォートの新商品3足をご紹介いたします!昨今のフィンコンフォートはつい昔まであったいわゆるコンフォートシューズらしさから見違えるようなデザインになっていますよ。ご参考になれば幸いです。岸本優でした。

 

メッシュ素材を取り入れた「SIDONIA」は別注品のため、京都での取り扱いは当店だけ!在庫も当店にある限りとなります。

表面はメッシュ素材でスポーティに、内張りには本革を使用しており雨でも靴内に染みることはありません。靴底はシャークソールで地面からの衝撃吸収、クッション性に優れています。

私が履いてみた感想「見た目よりも窮屈感がありませんでした。メッシュ素材の柔らかさのおかげだと思います。かといって、靴がふにゃふにゃ柔らかすぎることもなく、足を守ってくれています。シャークソールは履き心地に癖がありました。衝撃吸収に優れているだけあって、かかとが分厚い印象です。」

2364 SIDONIA ブラックメッシュ \45360

 


今シーズンからの新商品「CRANSTON」です。ウッドソール風のコバがおしゃれですね!

シンプルなデザートブーツのデザインでありながら、フィンコンフォートの良さは健在です。かかと周りの食いつきがよく、安定した歩き方をサポートします。

靴底は二種類の素材を使い分けてより滑りにくい仕様に。これからのシーズンに活躍するブーツです。

私が履いてみた感想「ジッパーがないので毎回靴ひもを調整する必要があります。一体感のある履き心地で足がブレません。靴底の滑り止めも十分機能します。ネロは青みがかった濃いグレー、ダークグレーベロアは茶色みがかった濃いグレーでどちらも使い勝手がいいなと思いました。」

2232 CRANSTON ネロ・ダークグレーベロア \45360

 


春夏商品にも登場した「SEIJO-S」が秋冬カラーになって登場です!早くもお客様にお買い上げいただいております。ありがとうございます^^

人気の要因は歩き心地の良さです。内蔵のインソールはクッション材で足あたりが優しく、つま先部分は厚みをもたせているのでゆとりある設計になっています。ジッパー付きで脱ぎ履きしやすいのも嬉しいところ。

差し色のボルドーエナメルは大人の女性を演出してくれます。

私が履いてみた感想「かかとの食いつき、甲の押さえ、足幅のフィット感、つま先のゆとり、今日ご紹介した靴の中でもピカイチです。シンプルなひも靴なので普段履きに最適だと思います。私は甲が高めなんですが、靴羽根の位置もぴったりでした。」

82228 SEIJO-S ボルドーエナメル/ブラック \44280