インソールの種類、知っていますか?

皆さん、こんにちは。

清々しく過ごしやすい心地の京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

どことなく秋の気配が漂っていますね。日差しや風、スーパーには秋刀魚や鍋物が並ぶようになりました。

秋から冬にかけての季節が一番好きです。暑くもなく寒くもなく、服装もニットが好きなので嬉しいです^^ごはんも美味しいですしね!

 

靴、と一言で言っても色んな種類があります。短靴、ブーツ、長靴、サンダル、パンプスなどなど。同じようにインソールも色んな種類があります。

靴のサイズ調整に使用するインソールは平らで薄い形状です。消臭、防菌作用のあるインソールも見たことがあります。脱いだ後の靴の中が可愛く見えるよう柄物のインソールもありますね。靴を脱ぎ履きする文化の日本ならではだと思います。

歩きやすさを考えられたアーチポートのインソールでも細分化することがができます。かかとからつま先までのフルタイプ、かかとから土ふまずまでのハーフタイプなど形状の違い。素材の違いでも用途が変わってきます。

スポーツでアーチサポートインソールを使用するならバネ作用の効く素材がおすすめです。走る、ジャンプ、踏ん張るといった激しい動作についていかねばなりません。

逆に立ち仕事やじっとしていることが多いのなら頑丈なアーチサポートインソールがおすすめです。常に全体重を保持できる安定感が必要だからです。

このようにインソールにはいろんな種類があります。靴は見た目で使う用途が分かるのですが、インソールは一般の人には分かりづらいですよね。

インソールのご質問やご相談もお気軽におっしゃってください^^岸本優でした。

同じインソールでも種類が違えば素材も厚みも異なります
同じインソールでも種類が違えば素材も厚みも異なります