薄型インソール、裏面シートの役割

皆さん、こんにちは。

お出かけ日和となりました京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

近畿地方はまだお天気もっていますが、九州には着々と台風12号が接近、上陸しそうです。

台風12号の進路によっては5日の営業を臨時休業もしくは定時より早く閉店する可能性もあります。ご了承くださいませ。

 

先ほどバウアーファインドの日本担当営業マンが来てくださいました。日本中、世界中飛び回っておられるのでお会いするのは久しぶりです。さっそくFacebookで店舗紹介もしていただきました。ありがとうございます!私の前髪、邪魔でしたね^^;

お客様からの質問にご回答いただけたのでブログでもご案内します。「薄型インソール(エルゴーパッド)の裏面がやぶれてしまう」ことについてです。

現在、薄型インソールの裏面にはカーボンシートという黒い素材が貼られています。以前の透明なシートと比べると耐久性は高く、NASAでも使用されている素材だとお聞きしました。が、度重なる摩擦や負荷によって破れてしまう場合も少なからずあるということです。

ただ、裏面が破れてもインソールとしての機能性が損なわれることはまずない、ということでした。シートの役割はインソール裏面の凹凸から靴を守るためだそうです。靴が傷つかないように1枚かませてある、ということですね。アーチサポート自体はコアと呼ばれるさらに硬い素材で守られていますのでご安心ください。

もし裏面が破れていることにお気づきでしたら当店でシートを貼り替えることが可能です(別素材にはなります)。ご用命くださいませ。

商品を販売する以上、その商品にどんな特性があるのか知っておくことは必須事項。勉強になった1日でした^^岸本優でした。

薄型インソール(エルゴーパッド) 裏面 
薄型インソール(エルゴーパッド) 裏面 
薄型インソール(エルゴーパッド) 表面 
薄型インソール(エルゴーパッド) 表面