フィンコンフォートのコルクインソール

皆さん、こんにちは。

午前中から30℃は当たり前!夏の盛りのような京都です。

今日は店舗町内での地蔵盆です。開店前にお供えさせてもらいました。暑い中、ご町内の皆さんご苦労さまです。

缶ジュースをもらえるということで、氷水にラムネやサイダーなどが浸かっていました。ふと、ラムネとサイダーの違いってなんだろうと疑問が。

味や成分、製法の違いがあるのかしら。ネットで調べてみたところ、なんと「中味の違いはない」という答え!(サントリー お客様センターQ&Aより)ビー玉入りの瓶はラムネ、それ以外はサイダーの扱いだそうです。が、地蔵盆にあったラムネは缶でした。会社によってルールが違うのかもしれませんね。

アサヒ飲料お客様相談室によると「サイダーはもともとリンゴ酒」「ラムネはレモネードが始まり」ということから、ほのかに味が違う可能性。サイダーの方がキリッとしていて、ラムネの方が甘ったるい味のイメージがします。

という、しょうもない話題でした^^

 

以前にインソールをお買い上げのお客様が府外にも関わらずまたご来店いただけました。ありがとうございます^^

お仕事用の靴にフィンコンフォートのコルクインソールを入れていただいています。分厚いコルク製のため変形も少ないです。立ち仕事の方には特におすすめ!

以前お使いのインソールは厚みが薄いため2カ月もたなかったそう。コルクインソールは2年もちました。とはいえ、さすがに2年もたてば度重なる荷重でアーチサポートは低くなり、表面も摩耗していました。ちょうど替え時だったようです。

表面の摩耗にはトップカバーの張替えで対応も可能です。ご自身のインソールもぜひ一度点検してみてください。岸本優でした。

フィンコンフォートのコルクインソール アーチサポートばっちりです!
フィンコンフォートのコルクインソール アーチサポートばっちりです!
右のインソールのように表面だけを貼り替えることが可能です(1足\2160)
右のインソールのように表面だけを貼り替えることが可能です(1足\2160)