10年履ける靴

皆さん、こんにちは。

朝から日差しが暑い京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今日は土用の丑ですね。先日、フライングして鰻の肝をいただきました^^たれの甘辛さが肝の苦みと相まって美味しかったです~。正直、鰻よりも鰻の肝のほうが好物なんです。お酒のあてとしても、ごはんの友としてもお箸が止まりません。

今では少なくなりましたが、天然鰻の肝ですと釣り針が入っていることもあるんだとか…。食べるときはお気をつけくださいね。

 

10年以上(!)ご愛用の靴を修理させていただく機会がありました。靴のメーカーはフィンコンフォートです。

「今でも一番履き心地がいい靴」とのことで現役で履いておられます。靴自体は修理を重ねて10年の月日を思わせない状態です。ご自身でお手入れされているのも革の光沢から分かります。

10年以上もフィンコンフォートを愛用されていることを、フィンコンフォートを販売している身としてありがたく思う一方で、いち消費者としてお客様が羨ましくもあります!自分が10年愛用しているものって思いつきません。10年愛用できるものがあるって贅沢な気持ちですよね。

お客様にとって長く愛用できるインソールや靴、足や靴の正しい知識などを提供できること嬉しく思いました。岸本優でした。