大人になってからの足の変化

皆さん、こんにちは。

雨の昨日から一転、うす曇りの過ごしやすいお天気になっています京都です。

ありがたいことに秋冬シーズンの入荷についてお問合せを頂くことが増えました。フィンコンフォートの秋冬商品は8月末~9月初めには入荷する予定です。DMの印刷もすでに始まっています。今しばらくお待ちくださいませ。

と言ってもまだまだ暑い夏は続きます!例年9月いっぱいまで暑いですから、サンダルや夏の靴をお求めの方もどうぞお越しください。

 

「昔履いていた靴が履けなくなった」「最近細い靴が履けなくなってきて」とおっしゃるお客様は結構な人数いらっしゃいます。成長期を終えた大人でも足は変化するものなのでしょうか?答えは「はい」です。

人間は誰しも年を取ります。驚くことに18歳からすでに老化は始まっているのです。

加齢すると筋力が衰えやすく、骨も弱くなります。すると、支えていた筋肉が衰えて土ふまずが低くなったり、足幅が広くなったり、変化が起こります。また、運動量が減ることで太りやすくもなります。体重も足に影響を与えます。体重が5kg増減しただけで、足のサイズ感にも変化があらわれると言われています。女性の場合はホルモンの影響もあるようです。

私は加齢が絶対悪だと思っていません。憧れの人たちは年上の、人生の先輩が多いからです。加齢を悪とするか善とするか、自分の心持ちだけが大切なのだと思います。ならば、変化する足に合わせてあげることが自分にも足にも良い解決方法ではないでしょうか。どうぞ足の声を聴いてあげてくださいね^^岸本優でした。

私の足です。コンフォートシューズを履くようになり、曲がっていた指がまっすぐ伸びて足長も伸びました!
私の足です。コンフォートシューズを履くようになり、曲がっていた指がまっすぐ伸びて足長も伸びました!