祇園祭のあれこれ

皆さん、こんにちは。

昨日に引き続いて朝からたいへん蒸し暑い京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今朝、お店のシャツに着替えてから掃除をしましたら汗が止まらずべたべた気持ち悪いのでまた着替えました^^;

最高気温が30℃までと30℃以上では漂う空気の質すら違うような、30℃以上になると空気が身体にまとわりつく感じがします。水分補給とトイレはこまめにして、熱中症対策しましょうね。

 

7月に入り、京都は祇園祭シーズン!

鉾が立ち並ぶ宵山=祇園祭と思われがちですが、祇園祭は7月1日~31日まで1か月にわたる行事なのです。詳しい日程表はコチラ

そして、これもあまり知られていませんが、当店近くにあります神泉苑は祇園祭発祥の地でもあります。

「貞観地震や富士山の噴火など全国的な災害が相次ぐ中で、貞観11年(869)には日本の国の数である66本の鉾を建立し、神泉苑にて祈願しました。この御霊会が現在の祇園祭へとなっていきます。」神泉苑公式ホームページより)

祇園祭中はいたるところで御神酒の札が見かけられるようになります。当店も三若神輿会さんへ御神酒を献上しております。自分も祇園祭に参加しているんだ、とちょっと嬉しいです^^岸本優でした。